iPhoneだけでwordpressサイトを構築してみよう 2回目はOSインストール

5月 23, 2017

[browsershot url=”http://www.1118.me/?p=5463″ width=”380″]
iPhoneだけでwordpressサイトを構築してみよう 1回目はサーバ選び
1回目ではどんなサーバ(環境)が有ればWordPressを動かすのに最適か記事にしましたが、2回目の今回は私が利用しているさくらインターネットのVPSにてiPhoneだけでOSインストールについて書いていきたいと思います。といってもさくらインタ―ネットは非常に優れておりほぼワンボタンで標準OS(CentOS(Linux))のインストールが可能なのです。インストール画面にてrootのパスワードも設定できちゃいます。

■OSインストール

20121026-055904.jpg
まずは、iPhoneからさくらインターネットへ接続するとiPhone専用のホームページが表示されてしまうのでPCサイトへ切り替えてから会員専用メニューへログインします。
20121026-055911.jpg
サーバ管理画面にてメニュー「OS再インストール」を選択します。rootパスワード等設定項目を入力し次へ進めると10分程度でOSインストールが自動的に完了します。便利な世の中ですね。
標準ではCentOSなのですがほかのLinuxイメージも多数用意されています。また自分が好きなOSをインストールする事が出来ますがこちらはFTPにてOSイメージのアップロードが発生するためiPhoneからは出来ません。
この後、SSHのインストール等はさくらインターネットのコントロールパネルから実施してください。iPhoneからでは、アクセスできますがコンソール操作する事はできませんでした。(インストール作業全般はPCからのが確実に早いので私はPCからインストールしました。)
最低限SSHがインストールされていればそこから先はiPhoneから接続してhttpd、ftpd、PHP、MySqlなどのインストールや設定をする事は可能です。
という事でiPhoneだけでとタイトルにも書きつつ2回目で早速挫折していますが、さすがにコンソールからサーバアクセスはiPhoneのブラウザからは厳しそうです。なんせキーボードが表示されないのでコンソールは表示されるしスクロールも出来るのに文字が打てません。コピペもできません。
3回目の記事はWrodPressを動かすための最低限のサービスインストールでも記事にしたいと思います。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。


TOP