SONYセンサーF2.0の高画質カメラ搭載Xiaomi Mi5で東京スカイツリーの夜景を撮影レビュー

中華スマホXiaomi Mi5を手に入れたわけですがみんな中華品質、中華クオリティだからあまり期待できないし、安かろう悪かろうなんて思ってる人も多いのではないでしょうか。

一昔まえは何でも模倣し偽ブランドから偽遊園地まで幅広い偽物のオンパレードでした。今もデザインやその他もろもろどことなく真似しているようなものは多いのですが、中華製品にも本物があり良い物は良いです。

今回ご紹介するのはそんな中国が誇るスマホメーカー小米(シャオミ)がから発売されている最新のスマホ「Mi5」のカメラ性能をご紹介したいと思います。

センサーはSONY製のセンサーを採用し、1600万画素4軸手ブレ補正搭載、動画はなんと4Kです。1600万画素といえば一昔前の一眼レフカメラと同じくらいの画素数です。(一眼レフの場合はセンサーサイズが大きいから写りやボケ味がいい感じになるので画素数だけでは判断できません)

F値は「F2.0」とまずまずの明るさ。というかめちゃくちゃ明るいレンズですね。

F値の明暗による特徴

・F2.0 明るい ボケやすい 接写やポートレート、暗いシーン、ボケ味を楽しみたいシーンに向いてる。

・F8.0 暗い  ボケにくい 風景や明るいシーン、ボケを出したくないシーンに向いてる。

こんな感じです。明るいレンズの場合は設定で当然絞る(F値を8.0とかにする)こともできるので明るいレンズのがオールマイティーなわけです。ちなみにセンサーは「IMX298」を採用しているようです。

Xiaomi Mi 5 vs iPhone 6S Plus: Official Camera Samples Compared – Gizmochina

Mi 5 vs iPhone 6s Plus: Camera samples compared

www.gizmochina.com

カメラやレンズの説明はこのくらいにして早速、夜の東京スカイツリーで撮影してきたサンプル写真を見ていきましょう。

東京スカイツリーでは、混雑しているときは展望台へ上がるためには整理券が必要です。この時は19:30~の整理券を19:20にもらったのでそのまま列へ並びました。 (ちゃんと手前にピントがあい背景はボケてますね)IMG_20160515_192103

IMG_20160515_191932

スマホで撮影するとガラスに反射しますね。一眼レフで撮影する場合はNDフィルターとか持参したほうが良いと思います。と思い検索してみたところスマホ向けも簡易NDフィルターが存在しますね!次回撮影するときは購入していきます。 IMG_20160515_195501_HHT

IMG_20160515_194840

横向きで撮影するのが好きなのであまり縦で撮影することは無いのですがスマホは縦撮りでも撮影してみました。マニュアル撮影もできるし、暗い場所でも十分使えるカメラと言う印象です。

IMG_20160515_195235_HDR

純正のカメラアプリで撮影したのですが、カメラモードは全部で9種類

パノラマ/タイマー/オーディオ/マニュアル/Straighten/Beautify/HHT/Tilt-Shift/Fish Eye

私の場合はマニュアル撮影をすることが一番多いと思いますが風景を撮影するならパノラマやFishEyeやTilt-Shitは楽しそうですね。

自撮りや何人かで撮影するときはタイマーやオーディオが使えそうです。ピンの自撮りならBeautifyかな。これめっちゃ綺麗に映るみたいですよ。

いがモバさんが自撮りで試されてますよ

年齢・性別も認識!驚きの小米Mi5カメラレビュー

日本でも話題の中国・小米のスマホ「Xiaomi Mi5(小米手機5) 」。きょうはカメラのレビューをお届けします。ソニー製の1600万画素のメインカメラはサクサク撮影。400万画素のフロントカメラは年齢・性別も認識する驚きの顔認識でした!

igamoba.jp

夜の写真ばかりだとよくわからないと思いますのでディズニーランドで花の撮影もしてきました。これがFishEyeで撮影した写真です。魚眼レンズじゃないのに魚眼ぽくなってますね。

IMG_20160528_171803.jpg

今度は撮影モードとは別にカメラアプリにあるミラーフィルターを利用して左右対象の写真を撮影してみました。花とか小物とか非常に面白い写真が撮れそうですよね。写りに関してはこのカメラ非常に良いです。

IMG_20160528_171714.jpg

最近のスマホはカメラ性能にこだわっている機種が多いため写りは非常に綺麗なのですが結局のところアプリの作りとかによりセンサーやレンズの性能を引き出せるかが変わってくると思うのですが、Xiaomi Mi5は良いパーツを利用しており且つアプリケーションの作りも良いため非常に綺麗で楽しい写真を撮影することができました。旅行に行くときはもうスマホだけで十分写真が撮れそうですね。

スマホ用NDフィルターですがオモチャ感覚で使うなら有りな製品

AGOR SCOOP LENS SYSTEM マグネット式フィルター ND200 BLACK KTDF-FM-ND200BK
AGOR (2013-11-14)
売り上げランキング: 632,603

こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。


TOP