LCCピーチの荷物個数と重さの制限はめっちゃいい加減だった!(台湾桃園国際空港)

IMG_20160617_081144.jpg

ピーチを利用して台湾へ行ってきたのですがピーチの持ち込み手荷物に関するチェックがびっくりするくらい、いい加減に見えました~

良く言うとお客さんにすごく優しいのであるいみうれしいっす。

公式ホームページによると

機内へお持ち込みになるお手荷物は、身の回り品(ハンドバッグ、カメラ、傘など)1個のほか、お一人様1個(免税品などの保安検査場を通過後に購入されたお土産品含む) とさせていただきます。航空保安検査の強化および機内安全のため、持込み手荷物は最小限にしていただくようご協力をお願いいたします。機内持ち込みサイズ、または重さがオーバーしている手荷物は手荷物カウンターにてお預けいただきますようお願いいたします(有料)。

と記載されており手荷物の個数は2つまで、重さは10kg以内となっています。

機内持ち込み手荷物

www.flypeach.com

この制限を超過する場合は機内持ち込みはできないと思いサイズも重さも個数も超えないようにパッキングしたのですが・・・

重量計測も無ければ、個数を超えている人も何も言われることもなくチェックインを通過しています(笑)

キャスターが付いているキャリーバッグに手荷物、更にはおみやげの袋と飲食物を機内に持ち込んでいる人がいましたがエバー航空の担当の方が適当なのかなんなのか。

もう少し制限するならちゃんとすれば良いのになと思ってしまいます。

一応、公式に掲載されているルールなので今後も利用するときは守りますが、ちょっとくらいならこのルールをこえても乗れちゃうんだな~と初ピーチの搭乗でおもっちゃいました。

ルール超えてる人がいるから機内で荷物をしまうのも結構キツキツで大変だったりするのですね。

ちなみに予約のバーコードは、印刷していったものの羽田でも桃園でもパスポートの確認のみで搭乗券がでてきたので印刷しなくても良かったかもしれません。(スマホにPDF保管とメール保管も念のためしてからいきました)

海外へ行くときの航空券比較はこの2サイトで比較すると良いですよ。今回はピーチで行きましたが次回は・・・タイガーエアで行きます。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。


TOP