【JGC修行】OKA-SIN修行の準備編まとめ

3月 6, 2017

IMG_20161024_130902.jpgのサムネイル画像

OKA-SINとか修行とか何それ?意味わからないんだけどという人がほとんどだと思います。

以前、こんな記事を書いたと思います。マイレージの上級ステータスを取得することで行けそうなことが分かったので色々と調べておりました。

ディズニーラウンジのためにマイル修行をはじめます!

ディズニーのアトラクションやショーにはスポンサー企業がついているものがほとんど…

1118.me

上級ステータスを獲得する方法

そもそも、上級ステータスとかマイレージってなに?

という人も多くいると思います。マイレージは簡単に言ってしまうとポイントです。ツタヤならTポイント楽天なら楽天ポイントJCBカードならokidokiポイントNTTドコモならDポイントなど世の中には沢山のポイントサービスが溢れていますがその中でも航空会社が提供するポイントのことをマイレージと言います。

マイレージを貯めると特典航空券と言って無料の航空券を手に入れることができたり特定のポイントを獲得すると専用のラウンジや優先搭乗など一定のサービスを受けることができます。

詳細はJALのホームページで確認してみて下さい。

そして私が目指しているステータスは“サファイヤ”です。

サファイヤのステータスを取得するためには特定の条件をクリアする必要があります。条件は以下のどちらかとなります。

  • 年間50回の搭乗(JAL便25回以上)、1万FLY ONポイント
  • 5万FLY ONポイント(JAL便2万5千以上)

新たな単語として「FLY ONポイント」というのがでてきましたがマイルは決まった期間3年くらい貯まって使わないと消滅してしまいますが、このFLY ONポイントは、1月~12月の1年間に貯まるポイントとなります。

準備編ということで今回は修行の準備について書いていきたいと思います。

1.JALカード(JMB)の準備

まずはこれがないと始まらないでです。JALマイレージバンクの会員になりカードを入手しましょう。ただのマイレージカードよりもJALカードを準備しJALカードにて支払いをするとマイルがより早く、より多く溜まります。

きっと修行が終わった頃には香港(香港ディズニーランド)くらいまではマイルで往復できるはずです。

JALカードに加入するならツアープレミアムにも加入しておきましょう。

飛行機に乗った際に加算されるマイルは細かく区分けされており100%もらえる搭乗券を購入するのは結構高額になってしまいますがツアープレミアムに加入しておくとボーナスマイルとして多くのマイルがもらえます。

2.航空券を予約・購入する

航空券はJALのホームページから購入します。購入する際には、国際線にて沖縄~シンガポールを指定し行きたい日程を入力して検索します。

あとは金額や乗りたい便をカスタマイズして予約をします。

(予約にするのはその日程で羽田-沖縄の国内線が予約できるかわからないからです)

国際線の予約ができたら国内線の予約を実施します。

  1. 羽田-沖縄(国内線) 10/1 早朝
  2. 沖縄-羽田(or成田)(国際線) 10/1 午前中
  3. 成田-シンガポール(国際線)  10/1 夕方(到着は10/2深夜)
  4. シンガポール-羽田(or成田)(国際線) 10/3 深夜
  5. 羽田-沖縄(国際線) 10/3 午前中
  6. 沖縄-羽田(国内線) 10/3 午後

国際線=国際線にて予約する区間

国内線=国内線にて予約する区間

上記では、10月1日に出発する場合を例に日付を入れました。

2つの予約をする必要がありまずは国際線を予約(このタイミングでは支払いは行わない)したあとに国内線の予約をし日程、時間、金額を確認し問題なければ購入します。

購入期限までに支払いを済ませて初めて購入できます。予約だけでは購入できていないので注意して下さい。また2と3の乗り継ぎは3時間あける必要があるため注意して下さい。

羽田に着陸し、陸路で成田へ移動し、成田からシンガポールになると思います。ちなみに2を共同運航便(ジェットスター)選択すると沖縄-成田となり乗り換えは非常に楽になります。

3.宿泊の予約

JALでOKA-SINを実施する場合、ダイナミックセイバーという運賃プランで予約すると思います。ダイナミックセイバー5(F)で購入するのが1番安く購入できる航空券だと思うのですが、このダイナミックセイバー5は現地滞在が2日~2カ月という条件があります。

修行の人は現地滞在2日の最短で返ってくると思うのですが最短にした場合、深夜に到着し、翌日深夜には飛び立つという強行スケジュールになります。現地滞在が約25時間・・・

ということでシンガポールに深夜到着したらMRTも動いてないしタクシーで市内へ移動するか空港にあるホテルに宿泊するか野宿するか・・・体力的に考えても常夏で暑いですし野宿はおすすめしません。

空港のトランジットホテルへ宿泊するのがベストです。

エクスペディア とかでターミナル1であれば「アエロテル トランジット ホテル( Aerotel Transit Hotel)」で検索してもし満室なら、ターミナル2にある「アンバサダー トランジット ホテル」が良いと思います。

先月までは Hotels.com
で予約できたのですが、今はエクスペディアで予約を受け付けているみたいです。

ちなみに宿泊する際に夜中に到着だといつからいつまでと記載すれば良いかわからないと思いますが、例えば12月1日に成田を出発して、12月2日0時台にシンガポールに到着する場合は、12月2日~12月3日という予約をして後は何時に到着するかなどホテルに連絡しておけば良いと思います。

4.国際キャッシュカードの準備(クレカのキャッシングでも可)

国際キャッシュカードと書いていますが海外キャッシング可能なカードを準備しておくことをおすすめします。

現金を準備して行かなくて済むし、両替する手間も省けます。空港やMRT(地下鉄)の駅にあるATMで簡単に現地通貨でキャッシングすることができるのでとっても楽です。しかも両替するよりレートが良いことが多いので1番お得です。

JALカード準備編でも記載しましたがJALカードがあればキャッシング枠を設定してキャッシングしてしまうのがベストだと思います。

5.持っていくと便利なもの(必須含む)

以下記載したものは必須になります。これがないと出国出来なかったり、入国カード書けなかったり、暇つぶしや検索、地図など見れなかったり、お買い物や支払い、飛行機に乗れなかつたりします。

  • パスポート
  • Eチケット
  • JMBカードまたはJALカード
  • 現金少々
  • ボールペン
  • スマホ
  • 充電器(モバイルバッテリー)

ここからは必須ではないがあったほうが良いものです。

暇つぶしや、着替えてリしたいと思うのであったほうが良いですが服は現地調達でもなんとかなるかな。

  • 着替え

これだけ揃えればとりあえず修行の準備は整います。

あとは体調に気をつけて修行の日を待つだけです。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。


TOP