格安アクションカム「DBPOWER EX5000」で本格的なダイビングを撮影してきた

1月 25, 2017

スクリーンショット 2016-12-31 10.55.52.png

以前、GoProに似ているが格安で購入できるアクションカメラをご紹介しディズニーランドの夏イベントの動画撮影サンプルなどを記載しました。
安物だけど広角撮影でき、付属の防水ケース(ハウジング)に入れれば水に入れるのも問題なしです。

さらにある程度の衝撃にも耐えられると至れり尽くせりな格安カメラなのですが、なんせ中国製だし防水ケースと言っても多少濡れる程度は問題ないけど本格的なダイビングダメなのではと思いますよね?

最近の中国製品は品質がかなり向上しており安かろう悪かろうではもはや無い製品も沢山あります。

そこで今回、シュノーケルレベルではなく本格的なスクーバ・ダイビングにてDBPOWER EX5000を利用して動画を撮影してきましたので撮影できた動画をちょびっと撮影してみました。

過去記事

GoProに激似の爆安アクションカメラ「DBPOWER EX5000」を買ってみた!!

防水アクションカメラでディズニー「彩涼華舞」を撮影してみた(DBPOWER EX5000)

ディズニーでは使えないけどGoPro対応3Way自撮り棒がとってもお買い得

����活�happy�����������

撮影ポイント

撮影した場所は、グアムのアガット湾から船で少々行ったところにある「コーラルガーデン」というポイントです。

ここは水底についても14メートル弱と水深も浅く晴れていると船から底が見えるくらいの透明度がありとても気持ちのよい場所です。

根(海底にある岩みたいなもの)も多くありたくさんのサンゴ礁が生息し、熱帯にいるカラフルな魚達がたくさんいる初心者やブランクダイバーには良いポイントです。(私がブランクダイバーです)

私も数年ぶりに潜りましたが海の中で浮遊する感覚はめちゃくちゃ気持ち良かったですよ。

グアムでは体験ダイビングでもこのポイントへ連れて行ってくれるショップも有りますので行ってみたい人はご連絡いただければショップを紹介します(笑)

水没とか曇りとか

ダイビングでは陸から水中へカメラを持ち込むとレンズが曇ってしまったりするのですが、グアムの場合は気温30度~位で、水温も29度ほどあり、気温と水温にあまり差がないため、レンズが曇ることもなく快適に撮影することができました。

写真や動画を撮影するダイバーならみんなご存知だと思いますが、防水ケース(ハウジング)のゴムパッキンにはホコリや髪の毛を挟まないように気をつけ、シリコングリスで密着させるのが当たり前と思いますが、今回シリコングリスを持っておらず、ゴムパッキンを指でなぞりホコリなどが入らないように気をつけながら蓋を締めただけの状態で潜りました。

最大の水深は14M(約2.5気圧)まで行きましたが水が侵入することもなくしっかりと蓋をしめれば付属のケースで潜ることができることが実証されました。

こわれたら買い換えるくらいの金額であるにも関わらずかなり使えるカメラなので旅行などに行く人は1つ購入しておいて損はないですよ!!

 


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。


TOP