通信量を圧縮し安全な暗号化通信ができる無料アプリOperaMAX

image
毎月月末(携帯契約の締め日)付近になると通信速度制限により、表示が遅いとか繫がらないという声がツイッターなどでつぶやかれ始めますが皆さん大丈夫ですか?
私の場合は格安SIMの10ギガで契約があるしWiMAXもあるのであまり困ることもないのですが、速度規制に困ってる人はひと月だけでもだけopera maxをインストールして試しませんか?

暗号化通信の仕組み

さてなぜこのアプリを使うと通信量が圧縮されるのか?気になりますよね?
気にならない人は読み飛ばしてもらえれば良いです。
暗号化の仕組みは至って簡単でOperaが運用しているサーバーまでの回線に自分専用のトンネルを開設しているからです。
具体的にはVPNという仕組みを利用することで暗号化通信を実現しています。
一般的には馴染みのない仕組みですがサラリーマンの方は会社に接続するためのモバイルから専用ソフトを利用し専用回線へ接続することで社内システムにアクセスできる仕組みが用意されている会社も多いと思います。まさに外からアクセスすることができるこの仕組みがVPNというわけです。
フリーの公衆無線LAN(Wi-Fi)などは誰でもでき通信に暗号化がされていない為、通信内容の盗聴や不正ソフトのインストールなど悪いことをする人達も居ないとは言えません。

圧縮される仕組み

暗号化通信の部分でオペラのサーバーに接続されるという話を書きましたが圧縮の仕組みはそこがキモになります。
通信は必ずオペラのサーバーを経由して受信することになるのですが、そのオペラのサーバーをデータが通る際に圧縮技術により画像やテキストデータ、動画を圧縮することによりOperaのサーバーから受信するときのファあるサイズを削減しています。

安全性

Operaのサーバーをデータが通るわけだし安全性について気になる人もいますよね。
データはそもそもあらゆるサーバーや通信機器を経由しやり取りされています。
その何処かで悪さをされてしまえば安全性は守られることはありません…
ヨーロッパの企業ですし、パスワードやカード情報を入れるSSL通信に関しては暗号化通信のままOperaサーバーを通過するので圧縮もされないし見られることはないと思います。

Android 用 Opera Max に関するよくある質問 – Opera

さまざまな端末でデータ通信量を節約してアプリを管理する、Android 用 Opera Max のセキュリティおよびサポートに関する質問に対する回答を入手できます。

www.opera.com

使い方

まずはダウンロードしましょう。
Google PlayやAppStoreにてOperaで検索すれば出てくると思います。
▼起動するとまずはこの画面、ここはスルーして次へ行きます。
image
▼次の画面はこれ、ここもスルーします。
image
▼最後はこちらここでは同意しないと次へ
進めないので同意して次へ
image
▼特に設定などしなくても繋げることができるので何も気にせずに左メニューから接続
image
▼通信を圧縮するという事は要するに画質などを落としますよと言うことでその設定です。ここは、オフ、小、中、大の4段設定となっておりますお好みで設定してください。
私は画像だけ中と小で今試してますがあとは大で良いと思います。
image
▼本当にOperaサーバーを通過してるの?と思う方もいるかと思いますが確認くんのサイトで見るとしっかりとOperaのサーバーになってる。ちなみにこのIPはアメリカ合衆国でした。アメリカでしか利用できないサービスなどにも接続できそうですね。
image

似たようなサービス

OperaMAX以外にも似たようなサービスはあり、有名なのはhotspots shieldやNEOPARDがあります。
NEOPARDはこの中では一番高速で自動接続などがありますがWi-Fi環境では使えないため圧縮することに特化しており暗号化通信をするのが目的の人には向いてません。ちなみに画像の圧縮率設定はこのサービスもあります。
hotspots shieldは無料の場合は通信もさほど早くなく、また1日の上限があるようです。
また利用中に突然全画面広告が現れるので結構面倒です。
使い分けるなら通常はNEOPARDでWi-Fiの時はOperaMAXが良いと負います。
バッテリーのヘリとかは気にしなくて良いレベルだと思います。
ちなみにOperaMAXは自動接続などが多分ないので接続が切れたら自分で再接続する必要がありそうです。
私が使ってる回線はみおふぉんは、音声通話着けて10ギガのファミリープランでも3000円台なのでかなり安いですよ。動画見たりすると流石にあっという間に使いますがそうでない場合は余ります。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

ブログ

Posted by とる


TOP