コストコのメガネはコスパ最強!?格安ではないが品質GOODだとおもう

近年1年~2年に1回のペースで一式〇千円などで売っている安くて便利な量販チェーン店でメガネを購入していたのですが、最近レンズの汚れも激しいし、健康診断の視力検査結果が少し落ちているし、運転してて若干遠くがみにくいのでメガネを新しく購入する事にしました。

また安く購入できる大手格安チェーン店での購入も考えていたのですがコストコ会員になったということとと、チェーン店でも視力があまり良く無いため薄型レンズにするために+料金を支払うこととなり結局1万円~2万円の費用がかかってしまうため、今回はコストコでメガネを購入しようと思います。それに意外と評判も良さそうです。

メガネを安く買うふたつの秘訣【GLAFAS(グラファス)】

アメリカの消費者団体が発行する雑誌 Consumer Reports の調査によると、メガネを安く買うにはふたつの秘訣があるという。第一の秘訣はいわゆるブランドものは避けること。有名ブランドもののメガネにはライセンス料が含まれているため、アメリカでは100ドル(約8,214円)以上も余分に払うことになるというのだ。 もうひとつの秘訣は人気のある有名チェーン店は避けること。今回の調査では、消費者に人気のメガネチェーン店が実は一番値段が高いという結果が出ている。

www.glafas.com

メガネの料金

さて、コストコでメガネを購入する際の料金体系ですが、ネットで検索してもあまりでてこないのでまとめておきたいと思います。(2015年12月現在)

コストコのメガネは、フレーム代+レンズ代の合計金額となり格安店の様にセット価格ではありません。

金額の内訳をみていくとレンズは、屈折率やカラー、コーティング、ブルーライトカットなどのオプションによりレンズの値段が変わっており、コーティングなどを付加すると店舗には在庫がない場合が多くメーカー注文後の納品となります。

・屈折率1.60の薄型レンズ4,000円
・屈折率1.67の超薄型レンズ4,800円<-今回はこれを選びました。
・超超薄型レンズ 8,000円
・両面非球面レンズ 18,000円
薄くなっても800円上がるだけなら超薄型がいいですよね。この辺りはお店の人に相談しながらレンズの厚み等を教えてもらって検討してみてください。視力が悪いとレンズが厚くなり、厚くなるとたぶん歪みとかが強くなるので薄型レンズの方が自然な見え方になると思います。

レンズに色を入れたければ+α
コーティングをすると+2,000円
ブルーライトカットにすると+3,000円 ←このオプションも付けました。
ちなみにブルーライトカットにするとコーティングも込みなのでお得です。

コーティングはニコンのECCという種類になります。

www.nikon-lenswear.jp

では、一般的なメガネレンズの価格はコストコと比較するとどれくらいになるのか調べてみました。検索してレンズの価格がホームページに掲載されていた眼鏡屋さんでは、10,800円がれレンズ価格となり、これにブルーライトカットコーティングをすると+5,400円がオプションで追加されるので合計16,200円となります。意外と高いですね。

www.washin-optical.co.jp

メガネフレームはいろいろあって悩みましたがレンズがあまり大きくなく薄いフレームを選びました。メーカーも素材も様々な中から選べるし、有名メーカー製のフレームも通常のお店で購入するよりやすく購入できるためとってもお得です。

ちなみに1年以内ならレンズ交換が確かできたと思います。

メガネを購入したら洗浄グッズを購入しておきましょう。きれいに見えて以外とレンズって汚れてますよ。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

ブログ

Posted by とる


TOP