2015年の平均年収ってどれくらいなの?未だ400万円前半か?

2015平均年収
サラリーマンは、2015年最後の給料をもらい同時に源泉徴収も手元に届いている時期だとおもいます。源泉徴収が手元にとどいたところで2015年の年収を把握できていることだと思います。そこで気になるのは世の中に比べて妥当な給与をいただけているのか?2016年は転職や起業、副業などを準備していく必要があるのかないのか。
 
DODAの発表によると2015年の平均年収は440万円でした。
 
世の中の平均値なので、地域や年齢、職種により年収の幅もかなり格差があるのが現状です。そこでリンクしているDODAのサイトで自分の年代や職種で平均年収を調べることができるのでまずはチェックしてみましょう。私は平均以下か・・・こんなに高いのね世の中は。
 

平均年収ランキング2015(平均年収/生涯賃金)

2015年版ビジネスパーソンの平均年収/生涯賃金を、約22万人の年収データから算出。89職種、67業種、47都道府県、年齢、性別など、さまざまな切り口からご紹介します。

doda.jp

 
2014年の記事ではありますが平均が停滞しているようです。2015年も大企業や公務員以外に大きな伸びはあまりなかったのではないでしょうか。私も25歳位から年々年収は下がっており・・・え・・・

 
ちょっと面白い記事を見つけました。10年間でどれくらい増えているのか東洋経済オンラインに500企業ランキングが掲載されています。やはり大手や名前を聞いたことがあるような大企業がランキングには多数掲載されていますね。
サラリーマンである限り、こういう記事をみるとやはり学生時代にどれだけ勉強したかは大きく影響しますね。趣味と部活動とバイトは頑張りましたが勉強をあまりしてこなかったのが一生涯影響してきます。この記事を読んでいる学生さんは今しかできない(一番熱中できる時期)勉強を頑張ることをお勧めします。

平均年収が増えた!トップ500社ランキング | 賃金・生涯給料ランキング | 東洋経済オンライン

主要上場企業が過去10年にわたって従業員の平均年収を増減させたかを調査。第1弾として「平均年収増加額」の多さに着目して、上位500社をランキングにした。

toyokeizai.net

 
源泉徴収などをみて自分の年収や仕事内容などを考えて転職を考えるならIT系、WEB系の転職は、「ワークポートの転職コンシェルジュ」とか「即日内定イベント MeetsCompany」がお勧めです。MeetsCompanyは内定率96%らしいですよ。
 
看護師や薬剤師といった資格を持っている人たちは強いですね。就職する前に看護師限定の派遣という仕事もあるようです⇒【看護のお仕事派遣】

 


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

ブログ

Posted by とる


TOP