FREETEL MIYABI(雅)が使える海外の回線まとめ

FREETELの雅を購入したのですが、この端末、対応してるバンド(周波数)が結構少ないんですよね。

スマホFREETELの雅はコスパ最高で動きも満足な端末です。

FREETELの雅を購入しました。海外の工場で作られてるOEM端末ではあるものの一応メイドインジャパンの端末になります。メイドインジャパンということは、カメラも撮影するときに音が鳴るし、スクリーンショットも保存するときに

1118.me

日本国内で使うには問題ないのですが、海外でつかうとなると周波数帯が少し少ないのは不安ですよね。
そこで日本人が良くいくと思われる海外で利用できるプリペイドSIMを取り扱っているキャリアでFREETELのMIYABI(雅)が対応しているバンド(周波数)について調べてみました。
シンガポールは実際に行ってStarHUBのSIMは購入したことがありますがその他は、検索などで調べた結果をまとめているため間違いがあるかもしれません。ご旅行される際は各キャリアのサイトなどで再度確認していただきますようお願いします。
まずは、雅(MIYABI)が対応してるバンドは以下となります。
4G LTE
2100MHz Band1
1800MHz Band3
900MHz Band8
800MHz Band19
3G W-CDMA
2100MHz Band1
800MHz Band6
900MHz Band8
800MHz Band19
2G EDGE/GSM
1900
1800
900
850
海外では通話も大切かも知れませんが、翻訳や現地情報の検索などがメインとなるとおもいデータ通信専用SIMなども含まれています。データ通信専用SIMの場合は050PlusやSkypeOutなどを利用して通話することも可能です。

アメリカ (ハワイ、グアム)

ハワイ

「READY SIM」が便利ということです。
短期旅行者向けの使い捨てSIMということで利用するのはとっても簡単なようです。
日本のAmazonでも購入する事が出来るみたいですね。
さて利用できる周波数帯は、
4G DC-HSDPA  AWS Band 4
4G HSPA+  1900MHz Band 2、AWS Band 4
3G UMTS(W-CDMA) 1900MHz Band 2、AWS Band 4
2G GSM/Edge  1900MHz Band 2
雅では2Gの1900Mhzは利用出来そうですが3G、4Gは利用出来なそうですね。
詳しい使い方はこちらのサイトがお勧めです。

現地で購入するのは面倒なので空港に着いたらすぐ使えるように日本で購入しておくことをお勧めします

グアム

利用できる通信キャリアは4キャリアあるようです。
・GTA Teleguam
・docomo Pacific
・iCONNECT
・IT&E
少し調べたところ代表的な対応周波数は以下となります。
・GSM :850/1900 MHz
・3G :850 MHz
・4G :GTA – 1700 MHz, 他 – 700MHz
MIYABI(雅)はもちろん対応していません・・・

韓国

韓国ではコンビニでも購入する事が出来るらしい「EG SIM」が便利そうです。
このSIMの対応周波数は、
・3G 2100MHz
これは雅の3GにあるBand1と同一周波数と思われるため使えそうですね。
ちなみに韓国はFREEや野良Wi-Fiが沢山あるらしいのでプリペイドSIMを用意し常につながる状態が必要になるのかは利用者次第だと思います。

中国

中国ではチャニナユニコムがお勧めなようです。FREETELの端末で実際に利用されている方のサイトもありました。
・3G 2100MHz
MIYABI(雅)のBand1で対応しております。
ただし中国国内のネットワークは検問されており接続できないサイトなどがありそうなので香港SIMを事前入手してローミングする方法をとられている人も居るようです。

中国聯通のSIMカードを、日本のSIMフリースマホで使ってみました

日本で購入したDual SIMのSIMフリースマートフォンで、中国聯通(チャイナユニコム)のプリペイドSIMを使ってみました。DocomoのFomaとの2回線同時待ち受けができることを確認しました。3Gデータ通信も可能で

yuyu.miau2.net

タイ

truemoveやdtacやAISというのがあるようです。
AISがどうやら有名どころらしいです。
(このあたり詳しい人是非情報下さい。)
3Gに使っている周波数は900MHz(band8)と2.1GHz(Band1)のようで、これならMIYABI(雅)の対応している周波数帯になります。
ちなみにTrueMoveのLTEは2.1GHz(Band1)で利用できるらしいですよ。

タイの『TrueMove』のプリペイドSIMで4G LTEを使う – LTEパッケージのSIMも販売開始

タイの通信事業者『TrueMove』のプリペイドSIMで4G LTEを利用してみたのでレポート。 ■Nexus…

shimajiro-mobiler.net

台湾

台湾は私も行ってみたい国の一つです。空港で簡単にプリペイドSIMの購入ができるようです。空港ならたぶん片言の英語やジェスチャーで購入&開通の手続きしてもらえそう。
 
5社ほど選べるキャリアがあるようですが、購入できる空港なども踏まえると「中華電信」が良さそうです。
中華電信の対応周波数帯はLTEで、Band3、Band8に対応しておりどちらもMIYABI(雅)は対応しています。
 
この3社はBand28に対応しています、台湾大哥大、亞太電信、遠傳電信
この1社はBand8にしか対応していないようです。台灣之星

どれを買うべき?台湾の空港で買える4G LTE無制限プリペイドSIMまとめ。 – すまほん!!

 飛行機で台湾の桃園国際空港に到着しました。台湾が素晴らしいのはその通信環境。空港ですぐに無制限通信可能な、4G LTE対応の、プリペイド式のSIMカードを空港内で契約できます。先進的です。桃園国際空港についたら、LTE無制限SIMのうち、どの会社のものを購入すべきか、私の考察を…

smhn.info

香港

中国聯通香港が有名なのかな色々とキャリアはあり気軽に安く購入できるようです。
Amazonでも販売しているので日本で購入してから持っていくなんてことも可能です。
中国聯通香港の利用周波数は、LTEが1.8Mhzと2.6Ghzなので1.8GhzはMIYABI(雅)は対応してそうです。
3Gは2.1GHzなのでBand1で対応してそうですね。

オーストラリア

利用している人もいるので実績のある「Optus」が良さそうです。
アクティベーションとか設定とかはめんどくさそうなので実際に画像付きで公開されているサイトを印刷していくことをお勧めします。
 
プランの選択しも多い「Telstra」をお勧めしている人も居ますね。
 
ちなみにテルストラの場合、3Gは800,900,2100Mhz帯、4G(LTE)は2.1Ghz、1.8Ghz、850Mhzに対応しているようです。
 
この周波数帯はMIYABI(雅)も対応しているので使える可能性が高いですね。
 
Optusの周波数帯は、3G 2.1Ghz、900Mhz、4G(LTE)1.8Mhzのようです。
こちらもMIYABI(雅)の対応範囲内になります。

シンガポール

シンガポールも空港の両替所のあたりで簡単に購入する事が可能です。空港で簡単に変えるのはSingtelとStarHubがあります。M1も専用ブースに行けば買えるらしいです。
4G(LET)に対応しており2.6Ghz(Band7)と1.8Ghz(Band3)で利用できます。
Band3に対応しているのでMIYABI(雅)でも利用できそうです。

イタリア

プリペイドSIMを取り扱っている会社は3社ある模様、TIM、Vodafone、Treです。
旅行者向けを取り扱っているTIMが良さそうですね。
TIMは3G 3.1GHz(band1)、LTEが1.8GHz(Band3)なのでこちらも対応してそうです。

インドネシア

Telkomselというキャリアがなんだかお勧めなようです。
通話もデータ通信もできるプランがあるのだとか。
3Gは2.1GHzを利用しているようなのでMIYABI(雅)でも利用出来そうです。
その他の国や利用方法はITmediaがきれいにまとめて記事を書いているので参考にすると良さそうです。

あー海外旅行に行きたくなってきた。
対応周波数やBandについてはWikipediaに綺麗にまとめられています。

 
FREETELのSAMURAI MIYABI(雅)は対応している周波数が少ないので海外には向いていないと書かれているサイトが多いですが実際に調べてみるととりあえずはつながる国は多そうですね。しかしこの周波数帯のエリアが果たしてどのていどつながるエリアなのかまではわかりません。海外を主流に考えている人は向いていないかもしれませんがちょっと海外旅行でも使いたい程度であれば十分使える端末だと思います。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。


TOP