インターネットの1%ルールふむふむそんなルールがあったのか!

Gigazineの記事にこんな記事がありました。
インターネットでは1%のユーザーがコンテンツを作っているというものである。

インターネット文化における「1%ルール」とは? – GIGAZINE

例えば、日本の全人口がインターネットを使えることを前提に計算してみましょう。

計算してみよう!

まず日本の全人口を知るには、総務省統計局のホームページから情報を手に入れることができる。

統計局ホームページ

これによると、25年12月1日時点で、1億2727万人だそうです。
127,270,000*0.01=1,272,700人となる。
ちなみに15歳~64歳の人口は、7925万9千人ということなので
79,259,000*0.01=792,590人となる。
とりあえず計算してみましたが妥当なのか何なのかよくわからなくなってきました。
東京ドーム(収容人数 47,000人)に全員が入るとすると492,590/47,000=16.86個分です。
コンテンツ制作者を東京ドームに集めると16個分になります。
ってわかりにくい例えですね。反省しております:-)


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

ブログ

Posted by とる


TOP