MVNOで新たな無制限SIMが登場!?「YAMADA SIM Plus +」 年パス代を節約しよう!

2016年4月からディズニーのチケットがまた値上げされるという話で盛り上がっておりますが、2017年は消費税増税でまたチケット代は値上げされることでしょう。所得はさほど変わらないのに、消費税、所得税、社会保障などで支出は増えるばかりです。
そこでせめてスマホの通信費は下げたいと思う人はおおいのではないでしょうか?
例えばソフトバンクだと月々5GBで5,400円10GBだと10,260円となっています。これがMVNOの格安SIMを利用すると・・・IIJの10GBまで利用できて通話もできるファミリーシェアプランだと月々3,260円です。ソフトバンクの10GBと比較すると7000円×12ヶ月=84,000円の差が出てきます。
 
ディズニーの共通年間パスポート(制限時以外はランドとシーに入れるパスポート)がほぼ買えてしまう金額ですよ。さらに大手キャリアの場合はこのパケット定額以外に通話などをするための基本料金なども必要となり更に差額が大きくなります。(料金改定後の共通年間パスポートは93,000円
 
ほとんどの人は2年契約で少し割引になるプランを選択し2年縛りなんて騒いでいますが、別に約1万円の違約金がかかったとしてもMVNOのほうが安かったりします。
 
しかし、MVNOはいろいろな種類(会社)があって何を選んだら良いのかわからない。
ほんとうに速度が出るのかわからない。
 
そんな疑問などたくさんあり結局大手キャリアを選ばれているひとが多いのかなと思います。そんななかヤマダ電機とFREETELがコラボして「YAMADA SIM Plus +」というプランが出ていました。

 
YAMADAFREETELPLUS
音声つきの使い放題プランでも2,980円ですよ。通話料は30秒20円となっています。
通話はSkypeOutやLINEの無料通話やLINE Out、また通話料が半額になる楽天でんわを利用すると通話料も安く抑えることができます。(私の場合は月に数分程度なのでほぼ通話は使いません)
 
大手キャリアの定額は、決められた容量、例えば3GBや5GB、10GBなどがあり、それを超過すると128kbpsというもはや使い物にならない程度の速度に制限されてしまいます。ところが格安SIMの場合は制限されても200kbps出るプランがほとんどですし無制限プランや容量が大きく安いプランもあるので節約がてら検討して見る時期だと思いますよ。
 
ちなみに定額無制限プランは以下のプランが現在用意されています。
やはり無制限には無理があるのかいろいろと問題はありそうですよ。
・ぷらら ・・・ 速度3Mbpsの定額無制限です。速度が遅いと言われています。速度さえ安定すれば3日制限などもないので究極の無制限SIMです。
・U-mobile・・・ それなりに高速で利用できるのですが3日で2GB~2.5GBくらいの容量を使うと制限される模様です。(今私が利用しているSIM) 制限以内で収まるのであれば最強SIMだと思う。
・b-mobile・・・ 一番安価に利用できるのですがこちらも不安定で遅いとあまり評判はよくありません。
・UQmobile ・・・ 500kbpsの定額制なのですがここはほぼ500kbpsという数値がでるようでかなり安定はしておりWebを見るなど動画や大容量ファイルのやり取りがなければおすすめです。
・@モバイルくん ・・・ 3G回線ではありますが全く制限のない無制限プランが有ります。しかし3G回線というのと実際には速度がどこまで出るのか未知数です。
 
容量や制限有りでも良いのであればFREETELやDMM Mobileがかなり良さそうですよ。
 



 
今後も新たなプランやIIJ,DMM,OCN以外にもいろいろあるので面白いプランなど見つけたらご紹介していきたいと思います。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

ブログ

Posted by とる


TOP