一眼ユーザーは一読必須!価格で選ぶなSDカードの選び方


どうも、こんにちわ。
最近のカメラで画像データ(写真)を保存するのに主流となっているメモリ媒体はSDカードがほとんどだと思います。
SDカードっていろんなメーカーからいろんな価格帯、容量が発売されてますよね。
何を選んだら良いかわからないという人に読んでいただけたらなと思い今回、私がSDカードを選ぶ時の基準を書いてみたいと思います。

速度が大切

読み書きの速度が遅いとメモリとしては使い物になりません。
たまに連射したときにカメラ側のバッファからメモリに書き込む速度が遅くて次のシャッターが押せないなんてことがあるとシャッターチャンスを逃してしまうかもしれません。
SDを選ぶときは速度重視で選びましょう。
カタログの値や口コミが参考になります。
カタログでは、Class 4 ,8,10という書き方をされてるものが多いと思います。初期のSDはクラス4で低速です。
カメラように使うならクラス10は必須だと思います。その中でも高速なのはやはりサンディスクのSDでエクストリームとかエクストリームプロは、早くて信頼できます。

信頼性

有名どころのメーカーとか口コミでしか判断することができませんが、SDも一応機会なので壊れることやエラーとなることがあります。
いざ撮影しようとしたときにエラーになって撮影できないとかなり凹みますよね…
そんなことがないように信頼あるメーカーのSDを選ぶことをお勧めします。
個人的には、サンディスク、パナソニック、TOSHIBA、LEXAR MEDIAが良いと思います。
16Gと同じ値段で32Gが買える時代なのね。

メーカー推奨の製品

自分が利用してるカメラメーカーの仕様にメーカーオススメというかメーカーがテストしたカードなどが掲載されていることがあります。
カメラメーカーが使ってるSDなら信頼できるでしょう。
私が使ってるカメラの推奨SDカード記載ページ
D600 – 主な仕様 | ニコンイメージング

WiFi機能を使いたいならEye-Fi

カメラにWiFi機能がついてないけどスマホに写真をリアルに近い状態で取り込みたい。そんなときはあいふがオススメです。

まとめ

最近は破格の金額で売っているものもありますが、安さよりも信頼性や高速性を選ぶべし。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

カメラSD

Posted by とる


TOP