ニュースを引用して記事にするとき、その記事本当に大丈夫?


どうも、こんにちわ。
ニュースや何処かのサイト、何処かのブログから引用して記事を書くことってあると思います。
過去にかいていた別のブログには、引用してかいた記事が沢山あったのですがその中の1記事に削除要請が届きそのまま削除されてしまいました。
削除要請はとあるウィルス作者からで要約すると「プライバシーの侵害により社会生活上支障が発生し、特に就職などが難しい状態」とこんな理由でした。
Googleで検索すればすぐに出てくるし、他人の名前や写真を利用してウイルスを作っておきながらなんとも自己中な理由なのでしょう。

個人情報は掲載しない。

ニュースサイトや引用元の記事に個人名や特定できそうなキーワードがあった場合でも、個人情報部分は引用せず、”⚪︎⚪︎県の20代男子学生”とかそういった書き方に修正して掲載するか、そもそも個人情報やプライバシーに関わる部分は引用しないようにしましょう。

無料のブログサービスは即削除される可能性がある

とあるブログサービスで掲載して居た記事に対しての削除要請だったのですが、有無を言わさず削除されました。
削除要請の中には、全文削除の依頼がありそれも納得していないのですが、とにかく言われるがままに削除したようです。
ニュースなどでも出ている話なので全文ではなく一部修正が妥当だと私は思ってます。

なるべくリスクのない書き方がベスト

ということでちょっとしたことでも削除の依頼が来たりするわけですがブログ運営するならリスクのない書き方が大切ですね。
引用系の人やそうじゃなくても過去にかいたことある場合は注意しましょう!
それにしても有罪判決まで受けていてGoogleで検索するとめっちゃ検索結果として出てくるのに火消しも大変ね。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

ブログ

Posted by とる


TOP