Nikonカメラユーザーなら必須アプリ【Wireless Mobile Adapter Utility】


 
どうも、こんにちわ。
 
ニコンユーザーなら利用している人も多いと思われるiPhoneアプリ『Wireless Mobile Adapter Utility』がiOS7風のUIになりリニューアルしました。
このアプリは本当に便利なので対応機種を利用している人はダウンロード必須です。直接、Wi-Fi搭載機種じゃなくても私のように専用のWI-FIアダプタを利用することで対応する機種もありますよ。対応機種の一覧は後ほど掲載します。
 

アプリケーション対応機種

iTunesの説明から持ってきただけですが以下機種のカメラにこのWireless Mobile Adapter Utilityは対応しています。
D610、D600、D7100、D3300、 D3200、D5200、Dfは別途ワイヤレスアダプタを装着することで対応することができるよ。

 
 

一眼レフカメラ

D610, D600, D7100, D3300, D3200, D5300, D5200, Df

ミラーレス一眼レフカメラ

Nikon 1 V3, V2, J4, J3, S2, S1, AW1

コンパクトデジタルカメラ

COOLPIX S6500, P520, S9500, S5300, S5200, AW110, AW110s, COOLPIX A, P330, S6800, S6600, P7800, P600, P530, P340, S9700(s), S9600, AW120(s).
 

アプリの使い方は設定

アプリの使い方はほかのブログやnikonのサイトにも掲載されているので今回は設定に注目したいと思います。
 
おなじみの起動画面ですが右上歯車のマークから設定画面に進みます。

 
▼これが設定画面だ!意外と項目がたくさんあるので順番に見ていきたいと思います。

▼接続状況の確認です。カメラを接続していない状況だったため未接続となっていますが通常はカメラの名称やバッテリ残量などの情報が表示されます。

▼1つ目のお勧めポイントである時刻同期機能です。わざわざカメラをいじって時刻を設定しなくても自動的に同期してくれます。スマホの時間もみなさん自動設定になってますよね?

 
▼サムネイル表示の設定です。標準と拡大が選べますがここは標準でよいと思われる。

▼推奨とVGAの画像サイズが選べるがここは悩ましいですね。VGAより推奨のほうが高画質になるとおもうので推奨サイズがよいと思います。撮影した画像をそのまま取り込むコード作ってほしいです

 
▼位置情報の付加設定です。アプリからリモートシャッターとかを利用するときに位置情報を付加することができるらしくGPSモジュール買わなくてもよいのね!

▼これはバッテリー警告のパーセント設定です。デフォルトの30%でよいと思います。

 
設定編いかがでしたか?
写真の取り込みに利用している人は多いと思いますが設定をちゃんとしてる人は意外と少なかったりするかなと思い今回は設定に注目して記事にしてみました。
 
nikonのカメラを使っていて対象機種または,ワイヤレスモバイルアダプターの追加で対応できる機種を利用している人はぜひ使ってみてください。リモートシャッターとかも意外と面白くて良いですよ。
 

 

 


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。


TOP