空気を読んで仕事が出来ない人はダメ


どうも、こんにちわ。
タイトルちょっと遊んでみました。
空気と言いますか相手がほしいと思っている情報を的確に出せない人はダメだなと最近感じています。

空気が読めないとぶれて時間がかかる

当たり前の事なのですが相手が求めている情報を的確にアウトプット出来ていない場合
何度もやり取りが発生し時間もかかります。
相手が求めている情報がいまいち解らない場合は最初に必ずアウトプットのイメージと
こういう情報を用意すれば大丈夫ですか?という一言があるだけで相手との認識が合い
無駄な作業や悩む必要もなくなります。
完成イメージがぶれている人は、相手がほしいと思っている物(情報)のイメージを
必ず確認して聞き出すようにしましょう。

ひと手間加える

相手がほしいという情報を提供した場合に追加質問や追加の情報が安易に思いついてしまう事は良くあると思います。そんな時は”次にこんな事聞かれるかもな”
という事が頭に浮かんだらその情報は先に整理し先手をうっておくと自分も楽ですし相手からも好印象を貰う事が出来ます。
嫌な仕事や嫌な相手こそ先手、先手で対応するようにしましょう。

何事も先読み

まとめようと思いつつまとまらないのであれですが遊びでも仕事でも何でも先を読みつつ行動、考えることは大切だなと最近思ってます。
運転していてもあの車、曲がってくるかな?前の車急に止まるかもやディズニーで遊んでいても次は何がすいてるかな?お昼の時間は混雑するから…とか
日常でもお仕事でも1歩先を読んで行動すると良いと思いますよ。
写真撮る時も動きとか予想したりね。その瞬間を撮影できた時の喜びは格別です。
こんなこと書いてますが一番KYなのは私かもしれません。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

ブログ

Posted by とる


TOP