熱中症注意報!今の時期が1番危ない

どうも、こんにちわ。
最近急激に熱くなってきましたね。
今、体が慣れていないからこそこの急激な暑さで簡単に熱中症やなりかけ状態になってしまいます。
ディズニーで遊んでいると余の楽しさやテンションも高くなり、暑さや時間を忘れてしまいいつの間にか頭が痛いや気持ち悪い、だるいなど体に異変が起きる事があります。
早めの対策が必要なのですが何をして良いかわからないと言う人は多いのではないでしょうか?
ディズニーに限らず使える知識なので参考にしてみてください。

����活�happy�����������

とにかく水分補給

のどが渇いてないかもしれません。水分取るとお手洗いとか汗が…とか気にしているデート中の女子もいるかもしれません。でも体調崩したら楽しい思い出が台無しになってしまいます。
とにかくちょくちょく水分を取りましょう。
私は最近1日居ると2ℓ近く飲んでたりします(^^ゞ
パークで水分を取る場合は、スポーツドリンクとかお勧めです。

塩分補給も大切

汗と一緒に身体から塩分も出て行ってしまいます。
塩分補給も大切ですよ。最近お土産で塩せんべいやサラミを売ってたりするので、つまみつつアトラクションやショーを待つと良いと思います。
事前に塩飴とかを買っていくのも良いと思います。
舞浜駅のニューデイズやイクスピアリでも購入できると思います。

定期的に涼む

何時間もショーを待つなんて事も良くありますが団体で行っているときは、1人以上が残っていれば良いというルールがあります。
ショーの場所は数グループに分かれて交代しながら涼しい場所で休みましょう。
日陰に入るだけでも結構温度が変わります。
最近私は一人で待つときの為に雨傘兼用の日傘を購入しちゃいました。
今まで日傘とか使ってなかったのですが日陰はめちゃくちゃ涼しくなります。
タオルを濡らしてきて濡れたタオルで首筋や腕の大きな血管を冷やすのも効果がありそうな気がします。

体調が少しでも悪ければ救護室へ

ディズニーのパークには救護室が用意されています。
マップで確認するか近くのキャストに言えば場所を教えてもらえるので
少し休むだけでも体調が悪かった時は一度足を運んでみてください。
看護師さんが待機しており症状を確認して少し休みなり何らかの対処をしてもらえると思います。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。


TOP