ディズニーでも撮りたい瞬間を逃さない高速無音カメラアプリOneCam に著作者情報機能が追加されたよ!


どうも、こんにちわ。
iPhoneで写真を撮るときはどんなアプリで撮影してますか?
私は、純正のカメラアプリか今回ご紹介するOneCamを利用してます。
このアプリは起動も早いし撮影も保存も早いし、連写も高速だし、無音だし(静かな場所での撮影)、画像サイズ(私は2対3で撮影)も選べるしいいことばかりのカメラアプリなのでもう何年も愛用しています。
パクリ写真や無断転記を防止、著作の主張をするときの証拠となる著作者情報を追加できる『アーティストネーム』機能が追加されました。

OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜
カテゴリ: 写真/ビデオ

アーティストネーム(著作者情報) の設定方法


カメラを起動して右下の▲アイコンから設定▶︎3番目にある「その他」▶︎アーティストネームから設定します。
ここには何を入れても良いですが名前やURLなどを入れると良いと思います。
ちなみにiPhoneから『©』を出したいときは『コピーライト』で変換すると出てきます。

著作者情報ってどこに表示されるの?

このアーティストネーム(著作者情報)は写真を見ても出てこないのですがどこに表示されているかというと写真に埋め込まれているEXIFという情報の中に埋め込まれています。


Exchangeable image file format(エクスチェンジャブル・イメージ・ファイル・フォーマット)は、富士フイルムが開発し、当時の日本電子工業振興協会 (JEIDA)で規格化された、写真用のメタデータを含む画像ファイルフォーマット。デジタルカメラの画像の保存に使われる。略称はExif(「イグジフ」もしくは「エグジフ」)。
カメラの機種や撮影時の条件情報を画像に埋め込んでいて、ビューワやフォトレタッチソフトなどで応用することができる。Exif2.2ではExif Printという規格を組み込んでおり、撮影時の条件情報を元に自動的に最適化を行って、的確な状態でプリント出力を可能にしている。
wikipedia から引用

撮影した写真のExif 情報を見てみるとOneCamで撮影した©1118ということがわかります。
撮影した写真

Exif 情報

Exif 情報の確認はExifWizardという無量アプリでできますよ。ちなみにこの情報の中にGPS情報なども埋め込めるため、知らないで写真をネットに公開することで撮影した家や学校、職場などの情報が丸見えになることがあるので注意しましょう。特に女の子は気をつけたほうが良いかもしれません。

Exif Wizard
カテゴリ: 写真/ビデオ

今回ご紹介したカメラアプリ『OneCam 』はこちらから!

OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜
カテゴリ: 写真/ビデオ


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

iPhoneOneCam

Posted by とる


TOP