ソフトバンク解約時に発生する費用が詐欺的に分かりにくい件

スクリーンショット 2014-10-06 6.12.35
 
どうも、こんにちわ。
 
久しぶりの更新となりましたが、今月ソフトバンクモバイルからBICSIMへMNP(モバイルナンバーポータビリティ)にてキャリア変更をしたという記事を書きましたが、ネットで見ているとソフトバンクを解約やMNPするときの費用が良くわからないとか詐欺的な表記になって居るという話を良く目にします。今回私がMNPすることにより発生する金額と手続きを一挙公開したいと思います。

支払い金額の内訳を大公開

ソフトバンクモバイルのホームページから確認すると私が解約した後に発生する金額は
以下の金額となるそうです。
契約解除料:9,500円
分割支払い残高:45,570円(iPhone5s)、5,140円(iPhone5)
失効する予定の月月割引額:29,055円
MNP転出手数料:2,000円
全部足すと合計91,265円となります。
あれ?おかしくないですか?
失効する予定の割引額29,055円まで合計金額に含まれて表示されてますよ。
予想外の金額を表示させて解約や転出を踏みとどまらせようという作戦なのでしょうか。
割引がなくなるだけで支払う金額ではないのになぜ合計金額としているのか謎です。

端末金額は解約後どうなるの?

内訳を見て頂けばわかると思いますが、端末の分割支払い金額がかなり高いことがわかります。
分割で購入しても一括で購入しても金額は同じだとは思いますがなんとなく解約後のこの金額は
懐にかなりの打撃を与えてしまいます。
昔は解約後は一括払いだけだったと思いますが、今は特に手続きをしない場合は、
分割払いが継続されます。ここでの注意点は月月割引がなくなることです。
ということで解約後の最初の支払いは、契約解除料、MNP転出手数料、基本料(ホワイトプラン等)、パケット定額料、そのたオプション使用料となります。
その後、端末の分割金額がひたすら毎月引き落とされます。

MNPの場合の手続き

MNPにて転出する場合に予約番号を取得しなければなりません。
予約番号を取得する方法は3種類あるのですがiPhoneユーザーは実質選択肢は2つとなります。
1.携帯電話番号ポータビリティお問い合わせ窓口へ電話する。(私は繋がるまで30分待たされました)
2.ソフトバンクショップ
3.MySoftBank(ガラケーのみ)
電話での申し込みは気軽なのですがめちゃくちゃまたされます。
これも途中で電話を切るのではというソフトバンクの作戦な気がします。
また電話で予約番号を取得する際に、どのキャリアに行くのか?なぜやめるのか?など
いちいち聞いてきます。やめるときくらい気持ちよく辞めさせてほしいものです。
ということで一番のお勧めはソフトバンクショップにて番号を取得するのが良いでしょう。
ちなみに予約番号を利用して他のキャリアへ転入したタイミングで自動的に解約されるため
解約のための手続きに関しては別途する必要はありません。
それにしても「あーほんとソフトバンクは面倒な企業だ。」というのが感想です。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。


TOP