ディズニーの夏はあと1週間!!しっかり鼓舞しましたか?バナナ見ましたか?


どうも、こんにちわ。
いよいよ8月も下旬、ディズニーの夏も残すところあと何回?というカウントダウンに差し掛かりましたね。
ということで夏を満喫するためにのヒントを過去のブログを混ぜつつご紹介したいと思います。
ちなみに僕はまだ今年の鼓舞は一度も見ていません。抽選は5回くらいして1回しか当ってません。しかも諸事情で見なかった…。このまま見ないで終わりそうです。

抽選は2回できる

鼓舞は、昼間開催している演舞と夜開催されるファイナルをそれぞれ1回づつ、計2回抽選できます。
抽選は40分〜くらいの待ち時間が発生してるようなので早めに並びましょう。

雨が降っても諦めない

もともと放水ショーだからなのか雨でもやります。普段のパレードや屋外のショーは中止になることが多いですが、鼓舞はやってます。
諦めて帰ったりしちゃダメですよ。

1回目が狙い目

今年は、演舞の1回目だけ抽選なしで入場できます。早くいける人は1回目を狙いましょう。
ただし、開園で走ったりして怪我でもしたら一日台無しになってしまうので歩きましょう。
自分が良くても当たった周りが怪我してしまうかもしれないですよ。
ここまではランドの情報でした。

トロピカルスプラッシュは濡れたければ放水エリアがオススメ

濡れてはしゃいで盛り上がるディズニーシーのウォータープログラム、ミニーのトロピカルスプラッシュは、放水エリアがおすすめです。
ショーのダンサーさんがホースでみんなに放水しててもうびしゃびしゃです。

キャラクターによって見るエリアが変わるよ

好きなキャラクターがいる人は事前にどこにキャラクターがくるかキャストさんに確認しましょう。
見るエリアによってくるキャラクターが違ってきます。
調べなくてもしはないまま楽しむのもありですけどね!ワクワクするもんね。

着替え必須、カッパ不要

ウォータープログラムは濡れるものです。
みんなで濡れて楽しみましょう。着替えかかわきやすい服がオススメです。
カッパはせっかくの放水なのになかが暑くて汗だくになっちゃいますよ。

写真撮影は防水対策と熱対策

以前、ブログにも書きましたが夏のショーを撮影したい人は沢山いると思います。カメラは水にも弱いかもしれませんが熱にも弱いです。
早くからレインカバーやビニールにいれてると思ってる以上に、熱が発生し熱と湿度によって故障することがよくあります。
準備はショー開始5分前からでも間に合います。それまでは日陰においてなるべく暑くならないようにしましょう。
また水や蒸発によりかなりショー中は湿度が上がり温度差も発生するためレインカバーをしててもなかの湿度は、かなり高いと思います。
終わったあとはしっかり拭いて、日陰で風に当てたりなるべく乾かしましょう。

まとめてみると

今年の夏も楽しかったし、楽しい思い出にするために満喫しましょう。
くれぐれも故障とかで嫌な思い出を作らないように!
あ、それと暑いので熱中症対策忘れずにね!無理は禁物です。

ちなみに遠方からディズニーへ来る方は、近くで便利な舞浜のホテルに泊まると良いと思います。ディズニーのホテルより割安なホテルがたくさんありますよ。
オススメ関連記事

【夏本番直前】熱中症予防3つのポイント ~ディズニーにはこれを持って行こう~ | いいい8
[D]ミニーのトロピカルスプラッシュお写真(8/18) | いいい8
[D]夏ディズニーでカメラを守る防水対策!! | いいい8

こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。


TOP