え…いまさら?『iOSのカレンダーに祝日を追加する方法』

5月 29, 2017

iOS7カレンダー
どうも、こんにちわ。
カレンダーにスケジュールが何もない超暇人なとるちんです。
それにしても”するぷろ”でブログを書くのに、”TextExpander”を使うと便利ですね。

するぷろ for iOS(ブログエディタ) 3.0(¥450)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Gachatech – isshin(サイズ: 1.6 MB)
+ iPhone/iPadの両方に対応
TextExpander 2.2(¥450)App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: SmileOnMyMac, LLC – SmileOnMyMac, LLC(サイズ: 3.6 MB)
+ iPhone/iPadの両方に対応

話がそれたので元に戻して…
スケジュール管理は手帳ですか?iPhoneのカレンダーですか?(iCloud、Googleなどと同期?)
iOS7なってからなのかカレンダーが真っ白になってしまいました。もともと予定はそれほどない暇人なのですが、それに加えて祝日カレンダーがいなくなってしまったからなのか…
Googleカレンダーでは祝日表示できてるのにiOS7では表示できない…これは設定なのかなんなのか。
Googleで参照してるだけのカレンダーが選べない感じなので直接iOSのカレンダーに祝日カレンダーを追加してみました。

祝日の追加はとっても簡単

追加するのはとても簡単でリンクをクリックしてあげれば終わりです。
仕組みとしては祝日が定義してあるファイルを読み込んでそれを表示してあげる仕組みです。
では早速、リンクですが下のリンクから追加してください。
カレンダーはここから!!
リンクをクリックしたら追加してあげるだけです。追加できたら純正カレンダーアプリを開けば、祝祭日情報が追加されてて、何か予定があるようなカレンダー表示になっているはずです!
僕のさみしいカレンダーに花が咲いた!
(それにしても予定が全くない…)

まとめてみると

いかがでしたか?
これは知らない人は今すぐチェックですよ。
カレンダーアプリは幾つか使ってきましたが、アプリ数を減らすためにさいすけやらiCalやらは削除してしまい純正カレンダーを使うようになりました。
機能や見た目の便利さは、サードパーティー製にはかないませんが、同じ機能を持つアプリを何個も入れたくない…容量がもったいないなんて人は純正で設定により少しだけ便利にしてみましょう。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。


TOP