海外旅行で差が出るiPhoneをSIMフリー化する裏技とプリペイドSIMはこなに安い!

5月 29, 2017

SIMフリー
どうも、こんにちわ。
SIMフリーのiPhoneがついにAppleStoreのオンライン版で発売開始されましたが、その前に買ってしまった人、キャリアで買ってしまった人は、SIMロックがかかっており契約したキャリアでしか利用することができません。
日本国内で利用するにはこれでも良いかもしれませんが海外でもやはりiPhoneは、必需品です。
ちょっと調べごとをしたりメールしたりしたらあっという間にすごい金額になってしまいます。
そこで今回はあるツールを利用して海外に行って海外パケット定額よりも安く利用する方法について書いてみようと思います。

iphoneを使用して、20万ぐらいの請求が来ました。 海外で使用し.. – 人力検索はてな

海外パケット定額っていくらするの?

めんどくさいことはしないで海外パケット定額を利用したい人は利用したら良いと思いますが個人的には高いです…
ソフトバンクの場合はこのようになっています。

iPhone でウェブ通信を25Mバイト(海外パケットし放題の割引対象通信料 51,200円/日)以上ご利用の場合
定額料:2,980円/日
引用元 海外パケットし放題 | モバイル | ソフトバンク

ということで1日2980円はかかるでしょう。
遊びに行って通信料まで気にしたくないですよね?5日間使えば、14,900円もかかってしまいます。
ドコモの場合に至ってはあたかも安く見える定額プランが出ていますが、これはあまりにも使い物になりません。
ドコモの海外パケット定額『海外1dayパケ』が12/2からスタート!安いけど究極の落とし穴が待っている

SIMフリー化の必要性

そこで高額な通信費用を安く抑えるためには現地キャリアのプリペイドSIMを入れて現地の定額サービスを利用する方法がありますが、それをするためにはSIMロックを解除してあげる必要があるわけです。
※ロックフリーの別の端末やルーターを持ってる人はそれを利用してください。
現地定額プランなら現地通貨ということもありかなりお得に利用することができます。

SIM下駄と呼ばれるツール

さてそこで登場するのが下駄と呼ばれるツールです。
なぜ下駄と呼ばれているのかというとSIMと本体(iPhone)の間に挟んで利用するツールであたかもSIMに下駄を履かせてるイメージから来てるものと思います。これは海外に行くなら必需品ですよ。
Amazonで見つけたiPhone5s対応の商品を幾つかリンクしていますが評価を見ているとできないという人もちらほら、この手のものは何種類が持って行って試すのが良いと思います。
実際にシンガポールへ行った際は2種類持って行きました。

下駄についてはここのサイトがめちゃくちゃ詳しいけど悪いことはあまり書いてないのでAmazonの評価などはかなり参考になるかも。

iPhone5s/5c/5/4S/4対応のSIMロック解除アダプタ(SIM下駄)まとめ(2013/10/8現在) : 小龍茶館

下駄つけたけど使えなかったないと悲しいよね( ; ; )

海外でソフトバンクのiPhoneを使う!SIMロック解除アダプタ「R-SIM 9 PRO」とAT&TのSIMカードを試してみた : め~んずスタジオ

実際に使ってみた。

これはiPhone4でシンガポールに行った時にStarHUBでプリペイド契約して利用した時のお話です。
※2年くらい前の話なので現在と相違している場合もあります。
空港で簡単にプリペイドSIMを購入することができるのは有名なので早速空港で荷物を受け取ったら両替ついでに契約しました。
パスポートとiPhoneに保存していたSIMのパッケージを見せつつプリーズと言えば多分通じます。(英語なんてさっぱりわからないけどなんとか買えたよ。)
あとは下駄と契約したプリペイドSIMをiPhoneに入れてちょいと設定をしてあげると電波を掴みます。
下の画像のキャリアのところはしっかりStarHUBとなっていますね!
データ定額申込み
SIMアプリケーションから簡単にプランを選べるので僕のように英語ができなくても大丈夫です。SIMアプリケーションは、設定▶︎電話▶︎SIMappから進むことができます。
この画面を見ればわかりますがなんと1Gまたは7日の利用で7シンガポールドルです。
たぶんS$1=80円前後なので560円で5日くらいの滞在は大丈夫です。プラスプリペイド契約の金額がかかりますがそれでも海外パケット定額を1日契約した程度の金額で利用することができます。
データ定額完了
あっという間に定額契約が完了しました。

APN設定が大切

別のキャリアで通信するためにはAPNという設定をしなくてはならないのですが、僕は事前にプロファイルを作成して持って行きました。
プロファイルはAppleが提供している構成ユーティリティで簡単に利用することができます。

iPhone 構成ユーティリティ 3.6.2 – Windows システム用

キャリアごとにAPNは違うため事前にここで確認しておきます。僕がシンガポールへ行った時はStarHUBとsingtelの2社分を用意しました。
海外APN設定をいろいろ調べてみた。 | いいい8

SkypeやIP電話が便利

050のIP電話がiPhoneでは普及していなかったのでSkypeを利用しましたがパケット定額だから日本国内にも安く通話することができます。
今なら海外に行く前に番号が変わらないFusionや050PLUSなどのIP電話を契約して行くと日本国内にも安く電話できてとってもお得だよ。


ブログは、するぷろで書いてるよ!

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Gachatech – isshin(サイズ: 1.6 MB)
+ iPhone/iPadの両方に対応

こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。


TOP