ファインダーが無いiPhoneカメラアプリ『nofinder』が面白い。

nofinder icon
どうも、こんにちわ。
ファインダーを搭載していないiPhoneアプリがあったので使って見ました。なんだか適当に写真が撮れてこれが面白い。
ファインダーがないとはどういうことかと言いますと、通常は液晶に写っているものを撮影すると思いますがこのアプリを使うと液晶には何も映らないのです。
アプリを起動してあるのはフィルターなどを設定するボタンとシャッターボタンのみです。

Nofinder
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ

撮影画面はこんな感じ

撮影画面
撮影画面は非常にシンプルでシャッターボタンと設定が幾つかできるだけです。
細かな設定は不要で、基本的な設定が選択できるアイコンが幾つか並んでます。

フィルターは意外と豊富

フィルター
設定のアイコンから設定画面に行くとフィルターを選択することができます。
全部で15種類のフィルターを選択することができるのです。以外と豊富で便利だよ。
フィルター設定してパッと撮影した写真は幻想的で素敵な作品に仕上がるはずです。

その他設定

設定
GPSや音の設定、シャッターボタンの色、メニュー表示の有無を選択することができます。
メニューなくしちゃったらなおさらシンプルで良いですね。

Nofinder
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ

遊んでる時にみんなで写真撮ってあとでどんなのが撮れているか楽しんだり、風景を撮影して後から楽しんだりとにかく何も気にしないでパシャパシャ撮影しちゃいましょう。


ブログは、するぷろで書いてるよ!

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Gachatech – isshin(サイズ: 1.6 MB)


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。


TOP