海外からの発送にはDHLが超早いけど個人情報ダダ漏れ注意

image
どうも、こんにちわ。
ちょっとお買い物をしたら今回たまたま発送元が台湾でした。台湾と言えば最近活気があり、小籠包が美味しい国ですね。
と、ご飯の話はおいといて、海外から購入するといろいろな国際便の発送方法があるわけですがその中でも安心して早いのがDHLです。
なぜ安心なのか?その理由を書いていきたいと思います。しかし大切な注意点をありますのでしっかり読んでくださいね。


  追跡サービスが親切丁寧
お荷物の伝票番号から荷物の今の在処を探せるサービスは、どこの運送会社でも提供されてますが、DHLはかなり細かく表示されるのと、お知らせ通知方法が優れています。
お知らせ通知方法としては、e-mailのほかにsmsでもお知らせ通知できさらに複数登録することが可能です。
ご夫婦の場合は、奥様、旦那様共に登録しておき受けとれる人が受け取るという使い方ができそうですね。
しかも、ヤマトみたいに会員登録の必要がありません。
   登録方法とお荷物の状況の見方

DHL-世界をリードする物流グループへようこそ
サイトへアクセスしてお荷物追跡を開始します。
こんな感じでお荷物の状況を見ることができます。
image
image
お荷物は昨日、台湾で受け取られ夜中のうちに香港を経由して東京に着たことがわかりますね。
こちらが超絶便利な通知サービスです。通知の種類と通知先を入力して登録したらあとは待つだけです。
image
個人情報が漏れる危険性があるから注意 
さてさてここからが注意点です。
この追跡メールには発送先、つまり自分の住所などなどが丸見えの状態で送られてくるのです。
メール通知の内容
image
だれが?、だれに?、何を配送したのか全部丸見えです。
つまり、追跡番号がわかってしまうと誰でも簡単にメール通知登録できるしそうすると住所などがすべて見えてしまうと言うことです。
番号を間違えて入力してもみれるし、意図的にいろいろな番号を入れてもみれるし、ネットに買い物したとか晒すとそこから追跡できてしまうわけです。
ということでこれって結構簡単に住所や買い物内容がみれてしまい危険ですよね。
便利ではありますが危険度を知った上で使うことが大切ですね。
でもDHLは、早くて便利で安心できるよ。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

ブログ

Posted by とる


TOP