ZenFone2かっちゃったよぉ~低スペックモデルを買った理由


どうも、こんにちわ!
iPhone3GからiPhone3GS,iPhone4,iPhone4s,iPhone5,iPhone5s,iPhone6 PlusとiPhoneとともに歩んできたわけですが、画面の大きさへの不満と撮影した写真をその場で取り込めない不満に耐え切れず、Android搭載端末に鞍替えしたのは2015年1月なわけですが…1月から日本国内では王道と思われるXperiaを使ってたわけですが安価なXperiaよりも安く評判もかなり良いZenFone5とかZenFone5LTEとかそのあたりがすごく気になっていました。

そんな中先日発売されたZenFone2がめっちゃ気になっていたので勢いに任せて購入してみました。今回は台湾からの発送となり色々と不安でした。そうそうZenFon2といえば話題の『性能怪獣』なんですよね
しかし私が買ったモデルは、スペックモンスターとうたっているモデルではなくその1つ下の廉価版モデルになります。
これを選んだ理由は簡単で、日本国内で購入することができないというのと、5.5インチモデルはiPhone6Plusのときに大きくて使わなくなってしまったという事実から、今回は5インチのZE500CLというモデルを購入しました。

ZenFone2は4モデル

ZenFone2という名前で出ていますが実はこの中には4つのモデルがあるのは知ってますか?
・カメラ機能が強化されているZOOM
・5インチ、CPU1.6Ghz、カメラ800万画素のZE500CL
・5.5インチ、CPU1.8Ghz、カメラ1300万画素のZE550ML これがスペックモンスター
・5.5インチ、CPU2.3Ghz、メモリ4GBのZE551ML これ最高モデル
性能が良くなるにつれて当然価格も高くなっています。
ZE500CLは、前モデルにあたるZenpone5のバージョンアップ的な雰囲気の端末となっており価格の割にはかなり快適にするする操作することができます。
iPhoneはモデルがそれほど無かったし価格帯も決まっていましたがAndroid市場は色々と選べるから面白いですね。そしてこの端末、今時点の最新OSであるAndroid5.0を搭載しています。
※書いてみたもののZenFoneZOOMは、ZenFone2の記載がないから別扱いなのかもしれません。
詳しくは公式サイトへ
Phones | ZenFone 2 (ZE500CL) | ASUS Global

なぜ海外モデルを選ぶのか?

まずは、SIMフリーということが大きですがMVMOが流行りだしてからは日本国内でもSIMフリー端末を購入したりキャリアでSIMロック解除することもできるようになったため、SIMフリーをあえて海外から購入する必要が薄れてきてしまいました。
私が海外モデルを利用する一番の目的は、最新OSを早く触れる&余計なアプリがあまり入っていないことです。日本メーカーは、OSアップデートも遅かったりカスタマイズが多いですが、海外モデルの場合は頻繁にアップデートされるなどソフトウェア面でのサポートが厚いと感じています。



ということでZenFoneをついに手に入れて使い始めました。注文して当日に発送され台湾から出荷され⇒香港⇒東京と渡り歩いて翌日には手元にあるめっちゃ早くてびっくりです。遅いとかトラブルとかいろいろと言われているがDHLはさすがですね。
でも個人情報だだ漏れ追跡サービスは改善してほしいです。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。


TOP